かざぐるまの家で暮らす

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

洗濯機について  

MUJI.jpg

我が家の洗濯機は無印良品のものです。

洗濯機を選ぶ際に家電量販店に足を運んだのですが、
我が家の洗面台から高さも幅も大きくはみ出すこと間違いなしの大きさ
のものしかみつからない・・・・

そこで、いろいろと検討した結果、
うちの洗面台の空きスペースに納まるもので、
今後のメンテナンスに支障のないものとして、
無印(HP)か、海外製品のMiele(HP)AEG(HP)の3つに絞り込みました。

価格で悩みましたが、やはりデザインのよいMieleかAEGにしようと思い、
使い勝手などについて色々調べていたところ、
以外な落とし穴!(我が家にとって)を発見したのです。

それは施工図面を見ていた時のことでした。
排水トラップは、日本製の場合には洗濯機の下の床面にあるのですが、
MieleやAEGは、本体の脇に配水管を立ち上げる必要があり、
下図のようにかなり大きなデッドスペースができてしまうことが分かりました。


w-t-plumbing02.jpg
図:Miele施工図面より


我が家の洗濯機スペースではこの部分が確保できませんでした。
そんなわけで、唯一残された無印の洗濯機が我が家にやってくることになりました。

Mieleを買うつもりだったので、金額的にはかなり得した気分。
実際設置してみると、違和感もないし、使用感も問題なし!

でも、MieleやAEGの方がシンプルなデザインなので、
やっぱり憧れですけど(^^)


-----------------------------------------------

ドラム式洗濯乾燥機・8kg 型番:MーWD85A(HP)

洗濯板効果と高速絞り洗いでしっかり洗うことができます。
静電気、シワを抑えるマイナスイオンモイスチャー乾燥と皮脂汚れを落とす
節水濃縮パワー洗浄機能付。温水洗い(60℃)時に衣類も洗濯層も除菌。


category: 家電

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。